FX

FXの語り部!

FXの語り部!FXやバイナリーオプションについて独自の考えを話します

「ポン円です。」

読了までの目安時間:約 4分

 

0908

さて。

 

昨日からのチャートの動きをおさらいし、私の動きもお伝えして行きたいと思います。

昨日の投稿の時点ではポン円のロングとユーロ/円の両建てをホールドしていました。

 

今回は何と言ってもポン円です。

 

昨日は最大で50pipsくらいの含み益をもったものの買い値付近まで戻され不安に思ったもののなんとか損切りも両建てもせず耐えました。

そして思惑通り円安方向に進んでくれて気が付けば250pipsオーバーの含み益になっていました。

こんな数字を見たら利確してしまいます。

チャートをきちんと見ないままの利確でしたが、その後きちんとチャートを見て両建てしました。

その後ここは大事なところだと思いちょくちょくチャートを見ていました。

両建てが功を奏しショート玉でプラスになり1分足のフィボナッチ一番下のエリアとMACDのゴールデンクロスを確認し、

両建てはそのままに新たにロングでエントリーしました。

とにかく急な上げなので半値戻しや大きく押し目を作る可能性は捨てがたいので、ショート玉はホールドします。

ただ、朝方のチャートの状態でどうするか判断したいと思います。

そんなこんなで気持ちはポン円一色となっているのでユーロ/円の両建ては決済しました。

ポン円に注力したいと思います。

 

目指せ1200pipsプラスα!

 

そこで今回の作戦としては、上がったところで両建てしショート玉がプラスになったら利確。

こんな感じで行きたいと考えています。

反転(円高)のサインが出るまではこれで行きます。

 

 

さてさて。

 

突然ではありますが今回からFXだけの話ではなく別の話題についても語らせて頂きたいと思います。

そんなわけで、今回は車関連のお話しをさせて頂きたいと思います。

車の話題と言うと私としてはまず思い浮かぶのがリーマンショック以来車産業の低迷が続き、

景気の回復と共に生産台数や販売台数または売上に至るまで比例して右肩上がりになって来ていると言う印象を持っています。

そしてトヨタ自動車に関しては売上高か販売台数のどちらかが世界一(あいまいな情報ですみません)になったとか。

そしてそのトヨタ自動車の注目されている車種の一つとして「ミライが挙げられます。

水素で走る車だからからでしょうか?

なんでも納車までに2年も待つとか言う話も聞いています。

インフラが整っていないにも関わらずこの人気ぶりに個人的には不思議と思ってしまうのですが、

もっと「ミライ」の事を知ればその理由がわかるのかもしれません。

しかし、私が気になるのはこの「ミライ」に関わる別の方向からの話題です。

一つは「水素事業」もう一つは「二酸化炭素の排出規制に関わる事業」です。

この2つの視点から見てもトヨタ自動車の株価はまだ伸び代がある様に感じたりします。

 

話始めたばかりではありますがっちょっと長くなりそうなので今日はこの辺に致しまして、

明日もこの話の続きを語らせて頂きたいと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

良いトレードを!

 

「第一パンのスイートポテト蒸しが美味しいです。」

 

byパラボ

「ギャンブル?」(完結編)

読了までの目安時間:約 5分

 

0907

さて。

 

昨日突然一日お休みを頂いてからの投稿となります。

振り返ると土曜日の話では4つのクロス円は半値戻しするのではないかと言う事と

ポン円はもしかすると192.25を目指すのではないか?

目指したら面白いと言う事をお伝えしました。

そしておおむねの予想通り円安方向に向かっている様に思えます。

今日私は日中、ユーロ/円の円安方向の動きを確認し両建てしました。

指値で売買せず一旦は様子見です。

チャートを見れる時に見て、どうするか判断しようと思います。

 

それとポン円

 

先程思い出してチャートを見てロングでエントリーしました。

もう少し早くエントリーしたいところでしたが目指せ1200pips!

少し長めにホールドするつもりです。

今日は特に主だった指標発表が無いので完全テクニカルで問題ないと思いますが何があるかわからないのが投資の世界不測の事態に備えたいものです。

 

 

さてさて。

金曜日までさかのぼってしまいますが、その時の話をおさらいしますと。

ギャンブルの話をお伝えしていました。

そして、パチンコはギャンブルではなく、

ギャンブルしなければギャンブルはギャンブルでは無いと言う事、

さらにパチプロと同じ事をすれば勝てる…

しかし、私の生活パターンではそれを実践する事は難しく断念したところスロットの話が浮上したと言う話でした。

 

そこでこの話の本題になる訳ですが、なんでもスロットには「天井」と言うハマリ救済措置なる状態がありそれが機種によって差があるものの、その状態に達すると次のボーナスまでメダルが減らなかったり、到達すると特別なボーナスが確定したりとプレミアムな事が起きると言うもの。

パチンコやスロットの経験のある方には説明はいらないとは思いますが…

要はこの「天井狙い」だけをすればいい(勝てる)と言う事を教えてもらいました。

天井機能についてはネットや連雑誌に載っているのでその内容は簡単に勉強できます。

なので、天井機能の内容については割愛しますが、

私はこの天井狙いだけでほんとに勝てるのかを検証する為に人生で初めて、中年と言われる年齢になってから始めました。

で、最初の方は勝っていました。

なるほど!これはイケる!

と思ってしまったが為でしょうか?

途中から資金が増える事が無くなったのでスッパリ辞めました。

このギャンブル、パチンコ、スロットの一連の話から何をお伝えしたかったかと言えば

自分のやりたいようにやっていては勝て無いと言う事です。

言い換えると、

自分の都合でやっていてはいけないと言う事です。

パチンコに関しては店側が釘を開けていなければボーダーライン以上に回る事が無く打てば打つだけ負けに繋がります。

スロットでは天井に近くない状態で打てば天井まで引っ張られ当たりがきても資金の回収には至らないでしょう。

FXや株もマーケットに合わせなければ勝つ事が難しい。

と私はそう思います。

FXでギャンブルしないと言う事は勝てる確率が高い状態の時に鉄板に近いやり方でエントリーしていればギャンブルでもなんでもないのです。

「下がったら買い。上がったら売る。」

この基本を忠実に頑なに実践し、

ギャンブルする事なくいい結果を出したいものです。

 

 

それでは今日はこの辺で。

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

良いトレードを!

 

「一日一食を目指して頑張っています。」

 

byパラボ

「半値戻し」

読了までの目安時間:約 4分

 

0905

さて。

 

今日はまず昨日の訂正からさせて頂きたいと思います。

と言うのも雇用統計の件なのですが、昨日は静かな雇用統計とお伝えしてしまいましたが、

いつものように発表直後はドル円でおよそ1円の値幅で動いていました。

私は長い時間足を見ていたせいでその様に間違ってしまいました。

 

すみませんでした<(_ _)>

 

 

 

 

それでは今日の本題に入ります。

クローズした4つのクロス円のチャートを見てみました。

 

まずは1時間足のドル円とユーロ/円が似た様なチャートの形になっています。

 

さらにドル円の2時間足ではフォボナッチ下のエリアMACDでゴールデンクロスなろうかと言う状態となっています。

それと8時間足で見た時に118.40~50付近でダブルボトムの様な状態になって、最近の動き的にいつか下抜けるのではないかと思っています。

ただこのところの急な下げで一旦は半値戻しの119.60付近を目指す様にも感じます。

私としてはドル円も上がったら売りです。

まとめると、私としては一旦上がると予想するのでそこから売ります。と言う事です。

 

一方のユーロ/円似ているのは1時間足だけで、2時間足、8時間足に関しては全く違った形になっていいます。

そして同じなのは半値戻ししそうな雰囲気である事だけです。

ユーロ/円が半値戻しするとなるとどの辺りまで行くかと言うと、私としては135.40付近と予想します。

どうなるかはわかりませんが…

 

次にいちばんシンクロ率高いと思えるのがポン円と豪ドル円

全く同じとは言いませんが、1,2、8時間足で同じ様な形になっています。

そしてポン円に関して言えば1時間足でゴールデンクロスフィボナッチで下のエリアにいるので一旦円安方向に向かうのではないかと思っています。

最大で182.60付近と見ます。

そしてポン円も基本的に円高方向に向かうと考えているので、1時間足のMACDがデッドクロスになったら売りと考えます。

 

それから豪ドル円

これからもポン円と似た様な動きをするかはわかりませんが、伸び代としてはポン円と同じくらい円高方向に向かうのではないかと思っています。

ポン円に話を戻しますが、8時間足でそのチャートを見ると一番上の192.25付近がになっています。

いつかこの値を上抜けると考えると現時点で考えても1200pips近くの値幅がありここを狙うとしたら今は仕込み時と考えてもいいかもしれません。そう考えるとポン円が熱い!

まぁその時が来るかどうかを含めて信じるか信じないかはあなた次第です!

 

そんなわけで今回は昨日の訂正とチャート分析の話でした。

 

投資の世界の格言に「休むも相場」と言うものがあります。

休む時はしっかり休んで自分をより良い判断が出来る状態にしておきたいものです。

 

それでは今日はこの辺で。

良い休日を!

 

「甘い物が大好きです。」

byパラボ

「静かな雇用統計」

読了までの目安時間:約 5分

 

0904

さて。

 

今日のユーロ/円の動きはどうだったでしょうか?

そう、お昼前くらいだったでしょか?

たまたまチャートを見る機会があり見たところショートでエントリーしても良さそうだと思ったものの、

ストップとリミットの値を決め兼ねているうちに仕事に戻らなくてはならなくなりエントリー出来ませんでした。

もっとサクッと入っても良かったのですが、昨日勝ったので慎重にやらないと元の木阿弥になりそうで…

慎重過ぎたのがいけませんでした。

(チャンスを逃す)

昼休みにもチャートを見ていたらエントリーのチャンスがあったもののエントリーは見送りました。

そして夕方かなり下げたのを見て惜しかったなぁと思ってしまいました。

何と言っても133.20前後のダブルボトムがトリプルボトムのなるのか壁になるのか?

その点でも迷ってしまいました。

結局壁として抜けて行った様な感じに思えました。

こうなるとどこまで行くかと言う事が気になるのですが…

日足で壁を抜けMACDの勢いはかなり強く感じるので、週足で見ると、

直近安値の126.15付近がとりあえずの目標になってもおかしくないと思います。

それでなければ127.75付近で一度反発しそのまま反転するかもしれないとも考えます。

そう考えると両建てをしてもいいようにも思えるのですが、

中国の事があっての下げだとしたら今の値に戻るまでにまたかなりの月日がかかりそうなので

今は両建てを中心とした考えはしないようにしています。

週明けの展開がとても気になります。

 

「窓開くかなぁ」

 

「それにしても今回の雇用統計は静かでしたね。」

 

 

さてさて。

昨日お話したギャンブルの話の続きを語らせて頂きたいのですが、

ギャンブルと認識しているパチンコやスロットをやる事になったのか?

と言う理由についてお伝えすると言う事でした。

どう言う事かと言えば、

パチンコで勝ってる人間がいると言う話を聞いたからです。

 

半信半疑でした。

 

それも職場の同僚なのです。

そんな噂を聞いてしばらくしてから本人からその内容を聞かされる事になりました。

 

要約すると

 

「パチンコはギャンブルじゃない。」

 

と言う言葉から始まりギャンブルしなければ勝てるものであると言う事です。

次にその勝ち方です。

パチプロと呼ばれている人達がいるだろう。」とその同僚。

その人達と同じ事をすればいいんだよ。」と続けます。

わかったような、わからないような…当時はそんなふうに思いました。

そして勝つ為の考え方や台の選び方、通常時の打ち方から当たってからの打ち方、その技術や店の選び方までほとんどもれなく教えてくれたと思います。

ただ、それを実戦するにはその人と同じ様な行動をしなければいけないと感じ

それは無理だと諦めかけていました。

すると話の中でもう一人勝っている同僚がいるとの事

その彼はスロットをやっていると言う事でした。

こうもギャンブルと認識している事で設けている人がいるものかと驚きましたが…

その話は明日以降にお伝えする事にいたします。

 

 

それでは今日はこの辺で。

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

良いトレードを!

 

「味噌ラーメンが大好きです。」

 

byパラボ

「ギャンブル?」

読了までの目安時間:約 4分

 

0903

さて。

 

皆さんにとって今日はどんな一日だったでしょうか?

今日の私は充実した一日となりました。

と言っても自己満足的な事ではありますが(^^;)

参考までに、私は常に何かしていないと気が済まない性分でして、何かをしていながら別の事をするのが好きなのです。

例えば本職があり仕事して帰って来てこのブログを投稿する。

なかなか忙しいと自分でも思うのですがそれがまたいいのです。

こうして何かをしている時が充実していてとても楽しいと感じるわけです。

さらに本職は基本的に土日休みなのですが、別の仕事を入れている有様です。

これを一般的にどう言うかと言うと…

 

「貧乏暇なし」

 

であります。

私は貧乏性なのでしょうか?ただそれが悪い事だとは思っていません。

一般的にどうかは別にして。。。(^^;)

 

さてさて。

余談はこの辺にいたしまして、

 

今日のユーロ/円の動きはと言うと…

私としては日中エントリーする理由を感じられないまま終わりました。

そして先程チャートを見ていたら2時間足が昨日の話とは逆のサインと言える状態になっていたのでショートでエントリーしました。

ただ、米の指標発表前なのでちょっとしたギャンブルになってしまいましたが…

さらに昨日は今週はもうエントリーしないとお伝えしたのにエントリーしてしまいました。

まぁ言い訳になるかもしれませんが、エントリーるす理由が見つかってしまったからに他なりません。

ただプラス決済出来るかどうかはわかりません…

 

まぁ天明を待ちます。

 

ところでギャンブルと言う言葉皆さんはどう感じるでしょうか?

私は「したくない。」

それに尽きます。

FXをやっているのに?と言う声が聞こえてきそうですが、

そもそもFXと株はギャンブルとは思っていません。

この話はとにかく長くなりそうなのでしばらくお伝えする事になるかもしれません。

ですが是非語らせて下さい。

そして是非お付き合い頂きたいと思います。

話を戻すと、

まずギャンブルとは何か?

辞書で調べてみたのですがピンとくる説明がないので持論を申し上げますと、

 

「一か八か運を天に任せる様な賭け事」

 

と言えるのではないかと思います。

そこでギャンブルと言って思い出すものは何かと言えば、

(私としては)「パチンコ」「競馬」などです。

私はほんの数年前までパチンコやスロットをやった事がありませんでした。

ちなみに私は一般的に中年と呼ばれる年齢であります。

どうして今迄やらなかったのか?

それはギャンブルだからに他なりません。

ギャンブルは儲からないと考えるからです。

そしてどうして数十年やらなかったギャンブルと認識しているパチンコやスロットをやる事になったのか?

明日からはこの続きをお伝えしていきます。

急ではありますが今日はこの辺で失礼します。

 

ではトレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

良いトレードを!

 

「年甲斐も無く有村架純さんに胸キュンであります。ジロリンちょ。」

 

byパラボ

「どうなることやら」

読了までの目安時間:約 4分

 

0902

さて。

 

今日こちらの地域はお昼くらいからかなり気温が上がりとても暑いと言える一日となりました。

そのお昼くらいにチャートを見たのですが、エントリーする理由が無いまま現在に至ります。

そして昨夜の時間帯のチャートを見る限り乱高下する事は無かった様に見受けられます。

ことごとく外す自分を凄いとすら感じます。

 

さてさて。

 

そんなわけではありますが、エントリーポイントを探していないわけではありません。

チャートを見る限り私的ポイントとして2時間足に注目しています。

2時間足で見ると136.30付近に壁が出来ている様に思えます。

なので、いつかこの近辺を抜けると私は考えています。

そう考えると今エントリーするならばロングと言う事になります。

ただ、135.00を下抜けるとまた下がるのではないかと考えています。

そんなわけでニューヨーク時間を待たずにロングしました。

どうなる事やら…

今日はこのエントリーだけで手仕舞いとします。

 

さてさてさて。

 

この記事を書いている途中で嫌な予感がしたので念の為に今日の指標発表の予定を確認したところ、ADP雇用統計の発表があるとの事。

そして発表前ですがプラスになっていたので利確しました。

 

そして…ADPの結果は…良かったようですね

と言う事はユーロ的には下がるのが普通ですが…

これがわからないんですよね。

発表後も小動きなので、そのうちトレンドが出るとは思いますがニューヨーク株式市場が開くまで待つのかな?

どうでしょうか?

私はノーエントリーですが、下がってきました。

ショートが正解かもしれないですね。

それにしても明日、あさってと指標発表が気になるところですね。

事実上私は今日で今週は手仕舞いかもしれないです。

後は野となれ山となれ。

私はバイナリオプションのデモトレで遊びます。

バイナリオプションと言えば各証券会社で言い方は違っても似た様なサービスをしているんですね。

デモトレしてみたいと思うのですが、出来ないところの方が多い様な気がします。

私としては残念で仕方ありません。

ちなみにシステムトレードのデモトレしてみたいんですよね。

あったらいいんですけど。

 

それはさておき、明日はユーロ絡みの指標発表と米新規失業保険申請件数の発表があります。

注目される指標発表のある日の発表前のトレードの仕方として

「逆バリがいい」

と聞いた事があります。

トレンドが出にくいからなのでしょうか?

まぁ何にしても

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

それでは今日はこの辺で。

良いトレードを!

 

「ゴクリのグレープウィズカシスが美味しい。」

 

byパラボ

「今日は勝ち」

読了までの目安時間:約 4分

 

0901

さぁ。

 

9月になりました。

私の居る地域ではこの夏の日照時間が少ないとニュースで言っているほど例年より涼しいと言う事らしいです。

そうは言っても日中仕事をしていればまだまだ暑いものです。

早いところもっと涼しくなって欲しいと思います。

それとこの季節「秋」は抜け毛の多い季節でもあるらしいです。

私はかなり気になる方なのでその情報を聞いてからと言うもの毎年この季節に坊主頭にしていました。

なんでも同じ髪型は良くないと言う説があるらしいです。

私は何かと試したがりなのですが、やってはいるもののいい結果は出ていません。

まぁそれだけではダメと言う事なんだと思っています。

さらに世の中には洗髪しない方が抜け毛が減ると言う説もあるらしくあれこれ試しているところであります。

 

試すと言えばFXの手法。(ようやく本題になります)

 

私は昨日両建てからスタートし小さな負けを重ねた結果、今日の勝ち分ではプラスにする事ができませんでした。

しかし、そうなんです。

今日は勝ったのです。

今日も両建てスタートで日中チャートを見た時にレンジを確認し、ストップを入れておいたところ約定。

レンジ抜けの場所でのストップだったので下がる(円高方向)と判断。

しばらく放置しそこそこ勝てました。

そして先程リバウンドを狙うべく迷っていたらあれよあれよと言う間に上がり、ちょっと惜しい事をしました。

今日はとてもいい感じでチャートが見れています。

こう言う日ばかりだといいのですが…

 

さてさて。

昨日は投稿後バイナリオプションのデモトレードをしたのですが、結果は全然ダメでした。

デモの資金が無くなりそうです。(まだまだ沢山ありますが)

ちゃんとトレードしないといけないですね。

ところでこのバイナリオプション。私がデモを始める前にそれとなく調べていたのですが、

証券会社の体験談は嘘臭かったりブログなどもいい事ばかり書いてあるので信用できなくて仕方ないです。

ひと月数十万円稼ぐ…中にはそう言う方もいらっしゃるでしょう。しかしそう言う方はバイナリオプションではなく普通にFXをしている方が勝てるんじゃないか?

と毎回の様に思っていました。

結局私の結論は「バイナリオプションをする理由が無い。」の一言に尽きます。

もう何度もお伝えしているかもしれませんが(^^;)

けど、デモトレは面白いので続けます。

それにしても今日も日経平均はかなり下げたようですね。

700円以上とか?

これからニューヨークが開場したらどうなるのでしょうか?

指標発表もある事ですし、乱高下するのではないかと予想しています。

私はノーエントリーです。

今日は早めに休もうと思います。

これからの事は明日のニュースとチャートで確認します。

 

と言うわけで今日はこの辺で。

 

 

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

良いトレードを!

 

「ちょっと歯が痛い。」

 

byパラボ

「今日は負け」

読了までの目安時間:約 4分

 

0831

さぁ。

 

今日も張り切って投稿して行きます。

 

今日のユーロ/円の動きと私のトレードはと言うと…

 

まず日中からニューヨーク時間までは狭い値幅でレンジに近い動きでした

これからどう動くでしょうか?

米10年債利回り低下とかでユーロが少し上がりましたが限定的な動きでした。

と言うよりほとんど動いてない状態

私はと言うと小さい損切りを何度かしてしまいました。

今日は負けですね。

小動き過ぎてダメです。

手仕舞いします

この後はバイナリオプションのデモトレードで遊びます。

 

そんなわけで今日はリアルトレードのネタがほとんど無いので、

両建ての応用をまたお伝えします。

それは「一定の値幅で約定させ続ける」と言う手法です。

一定の値幅がミソなわけですが、値が小さければ小さいほど約定する可能性が高いのですが、枚数がかさんでしまう事が最大の難点で注意が必要です。

枚数がかさむと言う事は沢山資金が必要なわけです。

資金がある人は20pipsくらいずつの約定を狙うのは有りだと思いますが、

そんなに資金が豊富では無い場合…そう私の場合この手法を使う時は20~40pipsの間隔で約定させます。

ユーロ/円ですと一日で動く値幅は多く見積もって、およそ100pipsから150pisくらいと考えています。

さらに「40と60」「90と10」を意識しながら設定します。

要はこのやり方は両建てした両方にリミットを設定すると言うものです。

そして設定したリミットが約定したら両建てしそのどちらもリミットを設定すると言う事を繰り返すわけです。

全てocoなどで設定しておく半自動の様なトレードです

そして多くのマイナス玉が無い事が理想の形であり、出来るだけ一番高いショート玉と一番安いロング玉を残す事が大事でもあります。

まぁ基本的にはマイナス玉が残るのですが、約定しないと含み損が膨らむので資金の許容量はしっかり把握しておく必要があります。

この手法はレンジの動きの時に一番有効で、約定した回数と反転した回数が多ければ多い程利益につながります

今迄のやり方と何が違うのか?と言うと

基本的にはやり続けずに両建てし各々にリミットを設定したら放置です。

後は約定するまで待ちます。両方約定したらラッキーですね。

私はこの逆の方法を相当やってしまいいつも損切りばかりしていました。

それなら逆だと言う事でやってみたらそこそこ勝率が良かったのでお伝えしました

時間のある時はやり続けるととてもいい感じになります。

結果論ですが、今日の様なレンジ的な動きの時はとてもいいのですが、

今日の私は両建てしたのはいいのですが、戦法を間違えました。

皆さんはこんな事しないでも勝てると思うので真似しないで下さいね。

 

 

それでは今日はこの辺で。

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

良いトレードを!

 

「うちの犬へ…空気が読める子になってくれ」

 

byパラボ

「チャート分析・今後の予想」後編

読了までの目安時間:約 4分

 

0830

さて。

 

今日は昨日の続きとなります。

ドル円、ポン円、豪ドル円(以下3つのクロス円)のチャート分析です

3つのクロス円の日足は揃ってかなり長い下ひげを付けてから上昇トレンドの様な形になっています。

さらにドル円の1時間足ではレンジを上抜けて一段上のレンジにいる様にも見えます。

MACDもゴールデンクロスに加えてこの形は円安方向に向かうのではないかと予想します。

月曜日もこのまま行けば下げても(円高方向)限定的なのではないかと思っています。

 

 

一方ユーロ/円は弱いです。

日足では十字線になっている事に加え先程お伝えした様に円高方向に壁が出来ている様見えます。

なのでユーロ/円は円高へ

ユーロ/円以外の3つのクロス円は円安方向進むのではないかと思います。(基本的に)

ただこのチャートの形は中国の問題がそれほど今は注目されておらず、さらに米の利上げ観測も後退していると言うファンダメンタルズ的な要素が強く反映されている為の結果と言えるのではないでしょうか?

 

ただ、私としては根本的に何も解決していないと思うので、ユーロ/円以外の3つのクロス円に関しては長い下ひげを目指す事も十分にあると考えています。

 

なぜかと言えば、中国の問題もアメリカの利上げもこれから結果が出るものと考えるからです。

そして昨今の株の乱高下と為替の大きな変動を見ていると何かが変わってきていると思わざるを得ません。

さらに来週は主要指標発表が断続的にあります。火曜日は豪の政策金利、木曜日は欧州の政策金利、金曜日は米の雇用統計の発表となります。

特に金曜日は注意しないといけないですね。

私はエントリーしない予定です。

それと火曜日には中国の指標発表も10:00と10:45にあるのでサプライズ要素になるかもしれません。

来週はテクニカルだけでのエントリーは難しそうですね。

 

私としては基本ユーロ/円をトレードしますので円高方向の壁に向かうとの予想からショートを基本にして考えようと思います。

さらにその理由として、このブログを担当させて頂いた当初ユーロ/円が下がるなら135.60付近と予想しておりそのレベルまで来てしまった事と60ではなく40まで行ってしまった事、さらにユーロ/円の日足のMACDは下向きが維持されている事などが理由に挙げられます。

と、この様に今後の展開を予想しているわけですが、エントリーする時はその都度利確の大きさや時々の状況を見て判断したいと思います。

 

「ロング決済しよ(^^;)」

 

それでは今日はこの辺で。

 

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願います。

 

良いトレードを!

 

byパラボ

「チャート分析・今後の予想」前編

読了までの目安時間:約 3分

 

08292

さぁ。

私は一日お休みを頂きましての投稿となります。

昨日の私はユーロ/円のロングをホールドし含み益に胸躍らせ

ユーロ/円が今迄作って来た壁を上抜けてくれと切に願ったわけですが、

寝ている間に円高方向に向かい逆側に壁を作ってしまったように思います。

さらに私の建玉は買値付近まで戻されているので最大60pipsくらいあった含み益がプラスマイナスゼロと言う状態になっています。

そんなわけであまり嬉しくない土曜日の朝を迎えての投稿となります(^^;)

 

それでは今回は昨日のおさらいと今後の展開などをチャートで分析したいと思います。

 

まず昨日のユーロ/円の動きとしては一言で言えばレンジの様な動きでした。

一時間足のフィボナッチでは下のエリアにいて前日のMACDのゴールデンクロスからの流れから一時的に上昇するものの

136.60付近でダブルトップを形成してから135.30付近まで下がり136.00まで戻って終わりました。

日足の形は十字線なのでどちらかへトレンドが出る様相があり、個人的には円高方向に向かうのではないかと思います。

4時間足を見ると138.80付近でMACDの相違からの円高方向へ向かい

135.25付近からやはり(弱い)MACDの相違から円安方向へ向かっている様に見えます。

現在がレンジの中にいるのか?トレンドの中にいるのか?

ちょっとわかりづらいのですが、

長い時間足から見ると下降トレンド中なのではないかと思います。

そこで、1時間足の流れから一旦戻ると思うのですが、どこまで戻るか?

4時間足で見るとフィボナッチ下エリアの一番上の136.50付近、

又はパラボリックの136.80付近、

又はフィボナッチの半値戻し137.10付近に注目し、

私ならこの3か所にショートの指値を入れ約定した時々でMACDなども確かめ損切りかホールドか

判断します。

ただ、今迄お伝えしてきたポジションも同じですが、常に状況は変化しているのでこの場でお伝えしているポジションを維持していない事の方が多いと解釈して下さい。

そんなわけでユーロ/円は今のところ上がった売りでいいのではないかと思っています。

さて今回はユーロ/円のチャート分析をしてみましたが、明日はドル円、ポン円、豪ドル円のチャート分析を語らせて頂きたいと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

「腹筋始めました。」

 

byパラボ