FX

FXの語り部!

FXの語り部!FXやバイナリーオプションについて独自の考えを話します

「半値戻し」

読了までの目安時間:約 4分

 

0905

さて。

 

今日はまず昨日の訂正からさせて頂きたいと思います。

と言うのも雇用統計の件なのですが、昨日は静かな雇用統計とお伝えしてしまいましたが、

いつものように発表直後はドル円でおよそ1円の値幅で動いていました。

私は長い時間足を見ていたせいでその様に間違ってしまいました。

 

すみませんでした<(_ _)>

 

 

 

 

それでは今日の本題に入ります。

クローズした4つのクロス円のチャートを見てみました。

 

まずは1時間足のドル円とユーロ/円が似た様なチャートの形になっています。

 

さらにドル円の2時間足ではフォボナッチ下のエリアMACDでゴールデンクロスなろうかと言う状態となっています。

それと8時間足で見た時に118.40~50付近でダブルボトムの様な状態になって、最近の動き的にいつか下抜けるのではないかと思っています。

ただこのところの急な下げで一旦は半値戻しの119.60付近を目指す様にも感じます。

私としてはドル円も上がったら売りです。

まとめると、私としては一旦上がると予想するのでそこから売ります。と言う事です。

 

一方のユーロ/円似ているのは1時間足だけで、2時間足、8時間足に関しては全く違った形になっていいます。

そして同じなのは半値戻ししそうな雰囲気である事だけです。

ユーロ/円が半値戻しするとなるとどの辺りまで行くかと言うと、私としては135.40付近と予想します。

どうなるかはわかりませんが…

 

次にいちばんシンクロ率高いと思えるのがポン円と豪ドル円

全く同じとは言いませんが、1,2、8時間足で同じ様な形になっています。

そしてポン円に関して言えば1時間足でゴールデンクロスフィボナッチで下のエリアにいるので一旦円安方向に向かうのではないかと思っています。

最大で182.60付近と見ます。

そしてポン円も基本的に円高方向に向かうと考えているので、1時間足のMACDがデッドクロスになったら売りと考えます。

 

それから豪ドル円

これからもポン円と似た様な動きをするかはわかりませんが、伸び代としてはポン円と同じくらい円高方向に向かうのではないかと思っています。

ポン円に話を戻しますが、8時間足でそのチャートを見ると一番上の192.25付近がになっています。

いつかこの値を上抜けると考えると現時点で考えても1200pips近くの値幅がありここを狙うとしたら今は仕込み時と考えてもいいかもしれません。そう考えるとポン円が熱い!

まぁその時が来るかどうかを含めて信じるか信じないかはあなた次第です!

 

そんなわけで今回は昨日の訂正とチャート分析の話でした。

 

投資の世界の格言に「休むも相場」と言うものがあります。

休む時はしっかり休んで自分をより良い判断が出来る状態にしておきたいものです。

 

それでは今日はこの辺で。

良い休日を!

 

「甘い物が大好きです。」

byパラボ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: