FX

FXの語り部!

FXの語り部!FXやバイナリーオプションについて独自の考えを話します

「静かな雇用統計」

読了までの目安時間:約 5分

 

0904

さて。

 

今日のユーロ/円の動きはどうだったでしょうか?

そう、お昼前くらいだったでしょか?

たまたまチャートを見る機会があり見たところショートでエントリーしても良さそうだと思ったものの、

ストップとリミットの値を決め兼ねているうちに仕事に戻らなくてはならなくなりエントリー出来ませんでした。

もっとサクッと入っても良かったのですが、昨日勝ったので慎重にやらないと元の木阿弥になりそうで…

慎重過ぎたのがいけませんでした。

(チャンスを逃す)

昼休みにもチャートを見ていたらエントリーのチャンスがあったもののエントリーは見送りました。

そして夕方かなり下げたのを見て惜しかったなぁと思ってしまいました。

何と言っても133.20前後のダブルボトムがトリプルボトムのなるのか壁になるのか?

その点でも迷ってしまいました。

結局壁として抜けて行った様な感じに思えました。

こうなるとどこまで行くかと言う事が気になるのですが…

日足で壁を抜けMACDの勢いはかなり強く感じるので、週足で見ると、

直近安値の126.15付近がとりあえずの目標になってもおかしくないと思います。

それでなければ127.75付近で一度反発しそのまま反転するかもしれないとも考えます。

そう考えると両建てをしてもいいようにも思えるのですが、

中国の事があっての下げだとしたら今の値に戻るまでにまたかなりの月日がかかりそうなので

今は両建てを中心とした考えはしないようにしています。

週明けの展開がとても気になります。

 

「窓開くかなぁ」

 

「それにしても今回の雇用統計は静かでしたね。」

 

 

さてさて。

昨日お話したギャンブルの話の続きを語らせて頂きたいのですが、

ギャンブルと認識しているパチンコやスロットをやる事になったのか?

と言う理由についてお伝えすると言う事でした。

どう言う事かと言えば、

パチンコで勝ってる人間がいると言う話を聞いたからです。

 

半信半疑でした。

 

それも職場の同僚なのです。

そんな噂を聞いてしばらくしてから本人からその内容を聞かされる事になりました。

 

要約すると

 

「パチンコはギャンブルじゃない。」

 

と言う言葉から始まりギャンブルしなければ勝てるものであると言う事です。

次にその勝ち方です。

パチプロと呼ばれている人達がいるだろう。」とその同僚。

その人達と同じ事をすればいいんだよ。」と続けます。

わかったような、わからないような…当時はそんなふうに思いました。

そして勝つ為の考え方や台の選び方、通常時の打ち方から当たってからの打ち方、その技術や店の選び方までほとんどもれなく教えてくれたと思います。

ただ、それを実戦するにはその人と同じ様な行動をしなければいけないと感じ

それは無理だと諦めかけていました。

すると話の中でもう一人勝っている同僚がいるとの事

その彼はスロットをやっていると言う事でした。

こうもギャンブルと認識している事で設けている人がいるものかと驚きましたが…

その話は明日以降にお伝えする事にいたします。

 

 

それでは今日はこの辺で。

トレードは自己責任の範囲で行って頂き、皆さんにとっていい結果が出る事を願っています。

良いトレードを!

 

「味噌ラーメンが大好きです。」

 

byパラボ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: